よくあるご質問

データのご入稿はAdobe社発行のソフト Illustratorデータでお願いいたします。バージョンはCS5以下が対応可能です。
印刷の際にはIllustratorデータでの作成となりますので、出来る限りIllustratorデータでのご入稿をお願いしておりますが、他データからの変換も承らせていただきます。 ただし、その場合は別途データ変換料が必要となります。お見積りをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
なお、データ変換の場合は制作に数日かかる場合がございます。予めご了承ください。
用紙ページに掲載している用紙からお選びいただけます。追加料金のいらない通常用紙のほかに、オプションとしてお選びいただけるスペシャル用紙や特殊用紙もご用意しております。 無料の用紙サンプルを請求フォームよりご請求いただけます。

※カレンダーラボご利用の場合は、用紙は1種類のみ取り扱いとなっておりますのでお選びいただけません。何卒ご了承ください。
基本サイズ(182×55mm)よりも小さい場合はオプション加工の「断裁加工」を、
大きい場合は「特殊(L)サイズ」を追加ご注文いただくことで可能です。


※「特殊(L)サイズ」は基本料金¥1,000(税別)ですが、サイズによっては追加料金が必要な場合がございます。
お見積もりさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。
Rは5mmのみとなります。
可能な限り承らせていただきますが、別途デザイン料やデータ作成料等が必要となります。
制作可能かどうか確認させていただきますので、一度お問い合わせください。
印刷はオンデマンド印刷です。当店では高精細レーザープリンタで出力しております。
CMYKで制作をお願いいたします。
主に下記のような場合がございます。
・データ内の画像がリンク切れとなっている。
・仕上がり線からの余白が不足している。
・裁ち落としのデザインで塗り足しが不足している。
・文字のアウトライン化がされていない。
詳しくはデータ制作ガイドをご参照ください。
印刷・断裁の際に1~2mm程度ずれる場合があります。その際に必要な印刷情報が切れてしまったり不用な余白ができないようにするために余分に塗り足しが必要になります。テンプレートに詳細記載していますので、ご参照ください。
画面上でのカラーはご利用のブラウザなどPC環境によって差があります。そのため、出力したものと多少色の見え方が異なる場合がございます。ご了承ください。 また、印刷の際はCMYKのカラー形式で印刷されるため、データ作成の際にRGBカラーで作成されているとかなり色味が変わる場合がございます。必ずCMYKカラーでデータ作成をお願いいたします。もしもお持ちのお名刺と同じ色味で制作ご希望の場合は、実物を送っていただき当方にて出力カラーを調整する方法や、当方からお送りする色見本でご確認いただくことも可能です。ただし、色校正料が別途発生いたします。まずはお問い合わせください。
ブラックはK=100%、C・M・Y=0%のスミベタで作成をお願いいたします。特に文字や細い線などにリッチブラックを使用すると、印刷の際にCMYがずれて印刷されてしまう場合があります。当店の印刷では、スミベタのブラックでも締りのある黒の表現が可能です。
★一面スミベタの名刺サンプルもご用意しておりますので、サンプル請求の際にお気軽にお申し付けください。
大変申し訳ございませんが、CMYK での印刷になりますので白色の印刷はできません。入稿データで白色の部分は紙の地、仕上がりとなります。
  1 2 3 4 5